RSS
Admin
Archives

Scrap! My Source. Webデザイナーの備忘録。

Webデザイナーやってます。生活の全てが仕事に繋がるように…とざっくばらんにスクラップ!

プロフィール

Erja(エルヤ)

Author:Erja(エルヤ)
思索系Webデザイナー。iMac愛用中。
Web上のScrap Bookとして始めました。
音楽好きが派生?してWebデザイナー
に至ってます、多分。

音楽(UKロック)×モノ書き×
お菓子づくり×旅×自由=私。
ただ今、中村俊輔選手を応援中!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08
07
本を読んでいて、面白いのは全てが繋がっていくんだな、という感覚を体感できること。
この2冊も私にとっては地続きのように思える。
色もイエローとピンクでレジに持って行くのが楽しくなる2冊です(笑)

広告コピーってこう書くんだ!読本広告コピーってこう書くんだ!読本
(2007/09/15)
谷山 雅計

商品詳細を見る

基本はコピーの話だけど、仕事でモノを作り上げるってどういうことなのか、具体的でわかり
やすく述べられている。考え方として大いに役立ちそう。
広告は「他人の幸せのために他人のお金を使ってやる自分のクリエイティブ」だと言う。
これってWebも同じじゃないかな。

Webデザインの「プロだから考えること」Webデザインの「プロだから考えること」
(2008/03/14)
鎌田 貴史中村 洋基

商品詳細を見る


こちらは斜め読みに等しいので、あまり偉そうなことは言えないのですが、一番始めの鎌田さん
の話はかなり上の本と近い気がする(全くアプローチは違いますが)。
Webデザイナーなんていうと、ちょっと聞こえはいいのかもしれないけど、実際はただのWeb
をつくる人っていう感覚、と本人が言うのがわかる。
Web制作過程にまつわる様々な思考回路を垣間見ることができ、Webデザイナーという職業の
イメージがいい意味で裏切られた気がする。
想像してたよりも「考える」要素が強い。それが今私がこの職業を目指した理由のひとつでもある。

デザインってちょっと前までは誰か特別な才能を持った人しか最終的には辿り着けないような
領域だと思ってたけど、最近は明らかにそれは違うよな、と思う。
なんか変換のようなものなのかな、と。
伝えたい目的があるけど、そのままだと伝わらない、とかいろんな理由で、とにかく変換が
必要になってくる、そんな感じ?
またその変換の過程で遊びが生じるから、そこに芸術的意図も見いだす余地がある、という
感じ?
とにかく「伝える」「伝わる」要素があることを最近実感している。

またデザインについてはいろいろな本を読んで勉強する必要性がありそうだ。。


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。