RSS
Admin
Archives

Scrap! My Source. Webデザイナーの備忘録。

Webデザイナーやってます。生活の全てが仕事に繋がるように…とざっくばらんにスクラップ!

プロフィール

Author:Erja(エルヤ)
思索系Webデザイナー。iMac愛用中。
Web上のScrap Bookとして始めました。
音楽好きが派生?してWebデザイナー
に至ってます、多分。

音楽(UKロック)×モノ書き×
お菓子づくり×旅×自由=私。
ただ今、中村俊輔選手を応援中!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08
24
Category : FOODな本
パンとお菓子の本パンとお菓子の本
(2007/10/05)
徳永 久美子

商品詳細を見る


創刊当初から「わ。おいしそ」と目をつけていた本だったが、先日ついに購入。
お菓子の本は実は50~60冊くらい持っているので、購入を自粛している(笑)
けど、材料や作り方のシンプルさ、写真、フォント、レイアウトのデザイン性も○とくれば
やはりコレクションに追加。
そして印象的な写真はさずが大御所、日置武晴氏。

お菓子が好きなのは粉が好きだから。
粉はまるで小さい頃の砂遊びのような、心を解きほぐす効果があるように感じる。

さらにお菓子が面白いのは化学変化があること。
はじめはサラサラの粉だったものが、たまごを泡立てたり、バターを練り合わせたりすることで、
全く違うタイプのものになってしまう不思議さ。
私がいちばんワクワクするのはオーブンでぷくーっと膨らんでいく様子をじっと見ること。

よって実はあまりパンはつくらない。(あいにく近所においしいパン屋さんがありますし)
発酵の時点で6割くらい成形されてしまうからあんま変化がなくてつまらないなぁ、と(笑)
パンをこねるのって楽しいし、発酵する様子は子供の成長を見守るようで本当に心に優しい
と思う。
だけど、個人的には長時間かかるのが難点(発酵に時間がかかるのです)、かつ手でこねるのって
意外に疲れるから(笑)

課題に付きっきりで体がカチコチの今、手でこねる気にはなれない…
それでも、つくりたいなぁ~と思わせてくれるような本。

こちら横浜のたまプラにあるパン屋「ベッカライ徳多朗」さんのレシピ。
その名はウワサで知っていたけど、こんな魅力的なレシピでつくっていたとは…!
まずは作るよりもそのお店に買いに行く方が先かも☆

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。