RSS
Admin
Archives

Scrap! My Source. Webデザイナーの備忘録。

Webデザイナーやってます。生活の全てが仕事に繋がるように…とざっくばらんにスクラップ!

プロフィール

Author:Erja(エルヤ)
思索系Webデザイナー。iMac愛用中。
Web上のScrap Bookとして始めました。
音楽好きが派生?してWebデザイナー
に至ってます、多分。

音楽(UKロック)×モノ書き×
お菓子づくり×旅×自由=私。
ただ今、中村俊輔選手を応援中!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08
21
課題を無事、提出して来た。ちゃんと期限にも間に合ったしね。
ほっと一段落。

さて。今の心境を忘れないように綴っておこう。

今年の夏は課題のおかげで、ひたすらMacと格闘して終わった。
だけど、それはイチから自分でサイトを作るという体験をでき、貴重な時間を過ごせたと思う。

作っていて感じたのは「Webデザイナーってホント地味だな」と(笑)
正直この職業に華やかさを私は期待していないので、特に問題はないのだけどね。
デザイナーっていうか単に「作る人」って感覚だな(笑)
やっている最中はもちろん、イライラしたり悩んだりすることも多かったが、今となっては
それは心地よいリズムの一環だったように思う。

デザインを考える、悩む。手を動かす、だけどMacはイメージ通り動いてくれない。
デザインはうまく行ってもテーブルが砂の城のようにもろかったり。
フォルダの管理、大量のスライスした画像の整理に追われたり。
あーなんでうまく行かないの!と頭にきながらも、必死にノートや本を漁り、解決を計ろうと
するのは、地味に楽しい作業だったと私は感じる。
それだけでも、ちょっといい経験ができたように思える。

実はこの仕事、私が初めて「好き/嫌い」という観点から離れて、選択した職業。
確かに「好き」という感情はある。だけど、その気持ちだけで選んではいない。
いい意味で冷静にこの仕事を見ているから、絶望もしないし、期待もしないでいられる気がする。

たまたま、というと失礼だが、結構不純な動機、ちょっと暴露しちゃいましょうか(笑)

実はTVで見た中村勇吾さんのお仕事がきっかけ。そうNHKの例の番組。
あれを見て、その仕事の多面性?みたいなものに何故かピンと来て。
いろいろスクールの資料請求をし始めて、一番始めに見学したスクールに通う事に決めてしまった。
その流れが今、現在なのです!(笑)

私自身、結構いろいろ考える性格なので、この流れには正直自分でも悩んだ…
なんかとっても短絡的に決めてしまったのではないか、と。
そしてその膨大な疑問に対する、膨大な答えを盛んに探すことに懸命になっていた。
でも。多分、きっかけなんてどうでもいいと思う。「やる」だけ、とにかく。

ただ、あのTVを観てWebデザイナーのイメージが変わったと思う。
デザインだけでなく、どう動かすか、とか、テクニカルな面も考えなければいけない部分、
だけどユーザーの直観に応えるようなことを考えなければならない人間的な、ある種のアナログ感も考慮する部分。
なんか建築に近いな、と思った。つまり機能とデザインが共存しなければならないわけで。
その縛りが逆に自分の意欲を掻き立てる気がした。

Webデザインの一番の個人的な楽しみはユーザビリティとデザインの両立を考えること。
結局、私はサービス業や接客業を経験しているだけあって人が喜ぶことをするのが好きらしい。

人が「優しいな、心地いいな」と思ってもらえるようなサイトを作れるよう、これからも
もっとサイトを観察しよう。そして、じゃんじゃか♪作ろう。

今の、この気持ちを、未来の自分はどう思うかな?
ふ、甘いよ、アンタ。とか笑われるのかな…(笑)

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。