RSS
Admin
Archives

Scrap! My Source. Webデザイナーの備忘録。

Webデザイナーやってます。生活の全てが仕事に繋がるように…とざっくばらんにスクラップ!

プロフィール

Author:Erja(エルヤ)
思索系Webデザイナー。iMac愛用中。
Web上のScrap Bookとして始めました。
音楽好きが派生?してWebデザイナー
に至ってます、多分。

音楽(UKロック)×モノ書き×
お菓子づくり×旅×自由=私。
ただ今、中村俊輔選手を応援中!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08
21
Category : Art!Design!な話
Banksy Wall and PieceBanksy Wall and Piece
(2007/04)
Banksy

商品詳細を見る


彼に何気にハマっている私。このBanksyという「テロリスト」にね。
たまたま本屋で写真集とかのコーナーに立ち寄ったら、あ、これ知ってる~雑誌で見たな…
お。かっくいー。えーい、買っちゃえ。
と、その場のノリで買ってしまった(笑)。

もちろん単純にカッコイイ、というのもある。
でも一番影響を受けたのは、その芸術活動の仕方。
そう、別名「芸術テロリスト」。
実はそれこそが私が将来やってみたい方向性のひとつだったから、である。
先にやられた!というか。弟子入り?しようかな(笑)

本をじっと見ていると、ぱっと見よりもずっと彼の世界観に美学を感じる。
正直、ストリートアートっていうものに全く疎いし、そこまで意識したこともなかった。
だけど、輪郭は基本モノトーンだったり、余白・空間を意識したレイアウトだったり、
壁という歴史あるモノ、さらには街並と共存を計ろうとする心遣いを感じたり。
一方でユーモアを駆使し、強烈にアメリカナイズ的思考を皮肉ったり。
(よくマクドナルド、ショッピング、武器、暴力といったモチーフが出て来る)
作品に自分の主張だけでなく、人が解釈する余地を適度に設けているのがいい。

確かに真っ向から「戦争反対!」「くだらないことはもうやめたら?」と言えたらどんなに
楽だろうか。
ま、性格的に言える人間というのも存在しなくもないが、逆に伝えたいことをそのまま言葉に
載せたからと言って伝わるとは限らないのが世の常。
だからこそ、そういう部分で期待するのではなく、とりあえず人をハッとさせてみる。
そこからどう思うかは自由というか、相手が「へ?」と思ってくれただけいいんじゃないか。
こういうスタンスもありなのではないか、と思うのだ。

写真集も実は何冊か出されているようで、、(もっと勉強しないといかんな)
彼の作風?を意識したサイトなんかもつくってみたいな。

今年の2月にロンドンに行ってたのに、その時は存在すら知らず、だったのが悔やまれる。
でもまた行くぞー、ロンドン。


Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。