RSS
Admin
Archives

Scrap! My Source. Webデザイナーの備忘録。

Webデザイナーやってます。生活の全てが仕事に繋がるように…とざっくばらんにスクラップ!

プロフィール

Author:Erja(エルヤ)
思索系Webデザイナー。iMac愛用中。
Web上のScrap Bookとして始めました。
音楽好きが派生?してWebデザイナー
に至ってます、多分。

音楽(UKロック)×モノ書き×
お菓子づくり×旅×自由=私。
ただ今、中村俊輔選手を応援中!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08
25
Category : 音楽談義
罪と罰 [DVD]罪と罰 [DVD]
(2002/12/21)
マルック・トイッカマッティ・ペロンパー

商品詳細を見る


卒論は上記。アキの処女作だった。

久々に自分の卒論を読んだら励まされた。
おっと自分を見失ってはいけない、と。

そこには、単に頭上の空論を偉そうにしゃべる、いかにも暇人だった自分がいて
ちょっと恥ずかしくもなったが、でも、そこには自己を見つめる冷静な目が
あったのは確か。
あ、私はここにいる、と思えた。

自分の悲観主義を認め、でもそれを逆手にとって一人自分を笑うことで、自分を
客観視し、あたかも映画を見るかのように、人生を歩めばいいじゃないか、と諭された。
笑いたいんじゃない、旅をしたいだけ、と当時の私はいうのだ。

当時も今も自分のために書いていたけど、だから、書くってことは素晴らしい。
こうして自分が残したものに救われるとは。
所詮は灰になるようなものでも、、、不思議な感覚がする。
喋ればいいのかもしれないが、書くということは、やはり、尊いものだ。

今の私は当時よりも、現実に淘汰される日々だけど、自分ってものは大事に
せねば、と漠然とだけど、思った。
回りに感謝しようと思った。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。