RSS
Admin
Archives

Scrap! My Source. Webデザイナーの備忘録。

Webデザイナーやってます。生活の全てが仕事に繋がるように…とざっくばらんにスクラップ!

プロフィール

Erja(エルヤ)

Author:Erja(エルヤ)
思索系Webデザイナー。iMac愛用中。
Web上のScrap Bookとして始めました。
音楽好きが派生?してWebデザイナー
に至ってます、多分。

音楽(UKロック)×モノ書き×
お菓子づくり×旅×自由=私。
ただ今、中村俊輔選手を応援中!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08
10
Category : 音楽談義
先日書いた記事、「時には破壊的に」に載せたMUTEMATHというバンドの音楽が忘れられず、
ついにCDを実際購入してしまった(これぞYouTubeの影響力…)。
彼らの音楽にすごく励まされた。
マイナスからプラスへのエネルギーの変換の好例だと思う。

MuteMath - Typical

※この曲、前もPV載せましたが、今回はライヴヴァージョン。

「典型的」という曲名の通り、典型的である自分に対しての閉塞感?みたいなのを歌っている
のかな、と思ってライナーノーツを見たらまさにその通り(笑)

実は昔はクリスチャン・バンドをしていたらしい。確かにそういう空気を感じる。
典型的というのを「呪縛」と取るところとか。
”夢を1日だけ見ることなんてできない 人が誰かになるためにどのくらいかかるのか”
”今しかない気がする 典型的という呪縛をどう解く? 俺は典型的な人間だよ”

確かに「典型的」っていろいろと皆思うことがあると思う。
自分がどこかに埋もれてしまっているような感覚に陥る気持ちはよくわかる。

でも、このPVを見た人は思うと思う、「あなたがたは典型的じゃないだろう」と(笑)。
すでに呪縛から解き放たれているではないか、と。
あぁ、そうか。彼らはこの歌を歌うことで解き放たれたのかもしれない。
多分、典型的か否か、というかそういう危機感、不安がこの曲を生み、そして多くの人の
心に響いている、というのが結果としてよかったのではないかと思う。

私自身、すごく不安症だ。これで安泰という精神状態を味わったことがない(笑)
だけど人にも言われたし、本にも書いてあったけど、それが原動力になるらしい。
そうかもしれない。
常に何か足りない気がする、と思うからこそ、細々と勉強してます(笑)
すると、もっと行けそうな気がするってプラスに考えられる。

私の大好きなオアシスも然り。というか、オアシスにこの姿勢を教わったのだと思う。
客観的に見れば、彼らの生まれ育った境遇は恵まれているとは言えない。
けど、それを世界中が激震(笑)するような美しい曲に変えている。
そう、不安や怒りはあってもいい、自分の原動力になるのだから、と思える。

余談。このバンド、ヴォーカルとドラムが曲を書けるようで。
ドラムで書ける人は貴重で、実際優れている人が多いように思う。(グレープバインとか)
しかも、初期の段階で彼らは自らバンドをコントロールできるよう、マネージャーと弁護士
を雇ったという。そのインディペンデントな精神もいい。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。