RSS
Admin
Archives

Scrap! My Source. Webデザイナーの備忘録。

Webデザイナーやってます。生活の全てが仕事に繋がるように…とざっくばらんにスクラップ!

プロフィール

Erja(エルヤ)

Author:Erja(エルヤ)
思索系Webデザイナー。iMac愛用中。
Web上のScrap Bookとして始めました。
音楽好きが派生?してWebデザイナー
に至ってます、多分。

音楽(UKロック)×モノ書き×
お菓子づくり×旅×自由=私。
ただ今、中村俊輔選手を応援中!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02
21
Category : Art!Design!な話
こないだ、イメージフォーラムでタルコフスキーを久々に観た。
タルコフスキー映画祭 2010@イメージフォーラム(渋谷)

何がどうって説明できないけど、ひたすら美しかった。
自分が死ぬとしたら、人生をあんな映像のように、美しくフラッシュバックというか
自分の頭の中で編集できたら、と思う。
そしたら、全てを安心して受けいれることができるだろうに。

もちろん、タルコフスキーは映画として意図してつくったものではあるが、
世界、人間ってすごい汚いけど、美しいんだなってつくづく思ってしまう。
だから、生きて行くべきなんだろうな、と。
ああいう、世界観はきっとタルコフスキーだから撮れたとも言えるだろうけど、
でも種類は違えど、きっと誰しもが自分の生きる世界を美しいと感じることができるのだと
信じたくなる映像。
ストーリー、その哲学が示すものも、難解なんだけど、なんだか映像に対して
「歌」みたいに感じて、一層美しく感じさせてくれる気がする。

実は、学生時代に授業をさぼって、イメージフォーラムまで観にいたことがある。
その時もタルコフスキー特集をやって、とにかく全ての上映作品を観てやろうと
綿密なスケジュール?を立てて通った記憶がある。
あれから、もうこんなに時間が経ったのかと思うとなんだか不思議な心境。

だけど、あの時よりももっといろんな発見があって、自分は単に歳を重ねただけ
ではないのだ、と安心した(笑)
タルコフスキーに感謝、感謝。ほんとありがと。

今回観たのは下、2作品。

ノスタルジア [DVD]ノスタルジア [DVD]
(2002/11/22)
オレーグ・ヤンコフスキーエルランド・ヨセフソン

商品詳細を見る


僕の村は戦場だった [DVD]僕の村は戦場だった [DVD]
(2006/03/24)
ニコライ・ブルリャーエフニコライ・グリニコ

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。