RSS
Admin
Archives

Scrap! My Source. Webデザイナーの備忘録。

Webデザイナーやってます。生活の全てが仕事に繋がるように…とざっくばらんにスクラップ!

プロフィール

Erja(エルヤ)

Author:Erja(エルヤ)
思索系Webデザイナー。iMac愛用中。
Web上のScrap Bookとして始めました。
音楽好きが派生?してWebデザイナー
に至ってます、多分。

音楽(UKロック)×モノ書き×
お菓子づくり×旅×自由=私。
ただ今、中村俊輔選手を応援中!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08
30
Category : 音楽談義
ノエル、ついにオアシスを脱退する、らしい。

ノエル、オアシスを脱退? / BARKS ニュース
http://www.barks.jp/news/?id=1000052497
Oasis News
http://www.oasisinet.com/NewsArticle.aspx?n=773

悲しい、とは一瞬思ったものの、何故か前向きな感じもするのは
私だけだろうか。

詳しい事情はわからない。
ただ、ノエルは賢い人だと思う。(ああ見えても)
だから、私は彼の決断を心から応援したいと思う。

ノエルは昔から一番、オアシスを客観的に見て来た人だと思う。
だから、今の状態がオアシスとしてベストな状況でないことはもうとっくに
自覚していたはず。
実質的なオアシスの心臓部であるノエルはいつだって、その手でオアシス
を終わりにすることができたのだ。
だけど、何かがノエルを引き留めてた、それはリアムだったり、いろいろ
だろうけれど、オアシスを終わりにできない理由があったのだと思う。

それを今回、ノエルは執行した。
性格的にリアムは絶対にオアシスを殺せない。
だから、ノエルが手を打ったのだろう。
やはりこれは、ある意味でオアシスの終わりだと思う。

ま、彼らのことだから、いつ何がどう覆るのかはわからない。
だとしても、ノエル抜きに、何事も無いようにリアムという人物だけで
もはやオアシスは保てないように思う。
それはもうオアシスじゃなくて単に「リアムのバンド」なだけだ。

私はオアシスもパラダイムシフトしたのではないか、と思う。
だから前向きな感じがするのかもしれない。
私はオアシスを愛しながらも、オアシスがこのままでいいわけが
ない、と感じていた。
それは自分が何かから抜け出せないでいるのと同じように…
だから、ノエルは何かから抜けたんだ、前向きな決断をしたんだ、
って直観的に思った。

オアシスの背負っているものはデカ過ぎる。
「おれはおれ自身でなくてはならない」って歌ってもう何年たったんだろう。
オアシスはオアシスであり、ノエルはノエルであり、リアムはリアムである。
それだけで、もういいじゃん。

オアシスがこの世から無くなるなんて…考えただけで呆然とする、
とかつての自分は思っていた。
だけど、そう簡単に消えるものではない、と今は体感してる。
私の身体にはオアシスが血や肉となって存在している、確実に。

オアシスの未来をこれからは語れないのだとしたら、それは実に悲しい
ことだけど、この世にあるもので無くならないものなんてない。
だから、ノエルの決断をただ私は信じている。
私にとってオアシスは、まさに本当の意味での、現実という砂漠の中を
生き抜くためのオアシスだったよ、本当に。

最後はかっこよく、なんて思わずに最後までぐちゃぐちゃとオアシス
というものをかき回して欲しい。
そのウエットさがオアシス、そして生身の人間にはあって当然だと
思うから。
いずれにせよ、私は彼らの決断を応援する。

これってもしかして、リアムによるオアシスも政権交代?なのだろうか。
今後の動向を静かに見守りたい。

↓かつて俺自身でなけりゃ、と書いた、ノエルが歌う"To Be Someone"( jamのカバー)
実はこれ前もリンク貼ったんだけど、カバーとは思えないくらい、いい。
ノエルはたまに曲を曲以上に歌う。
ノエルのこの才能をオアシスというものだけに押し込めることだけが
ベストなのか…考えてしまう。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。