RSS
Admin
Archives

Scrap! My Source. Webデザイナーの備忘録。

Webデザイナーやってます。生活の全てが仕事に繋がるように…とざっくばらんにスクラップ!

プロフィール

Author:Erja(エルヤ)
思索系Webデザイナー。iMac愛用中。
Web上のScrap Bookとして始めました。
音楽好きが派生?してWebデザイナー
に至ってます、多分。

音楽(UKロック)×モノ書き×
お菓子づくり×旅×自由=私。
ただ今、中村俊輔選手を応援中!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09
01
Category : FOODな本
マクロビオティック入門―食と美と健康の法則マクロビオティック入門―食と美と健康の法則
(1997/08)
久司 道夫増田 忠士

商品詳細を見る

セルフヒーリング・クックブック―からだ、こころ、そしてムードを、かたよりのないバランスのとれた自然食で癒すため-「マクロバイオティック」の入門書セルフヒーリング・クックブック―からだ、こころ、そしてムードを、かたよりのないバランスのとれた自然食で癒すため-「マクロバイオティック」の入門書
(1993/10)
クリスティーナ・ターナー坂原 幹子

商品詳細を見る


私はマクロビに共感しているけれど、全くストイックに行っているわけではない。
マクロビらしいのは玄米を食べていることくらいかな。
ただ、非常に身体に優しい考え方なので、個人的にはもっとマクロビ的食生活に移行して
いきたいと考えている。

マクロビのいいところは宗教でないところ。強制されるものでない。
だから自由度が高い分、いろいろな宗派?みたいなのがあり、何を基準としていいのかわか
りづらいという難点もある。

私がマクロビに惹かれるのは実際自分が身体を壊した経験と元々食にストイックでないから
だと思う。庶民なのでグルメでないのです(笑)
そしてムギとか穀類のあの自然な甘みが大好き。かぼちゃやにんじんの自然の甘みが好き。
というわけで、相性がいいだけなのだと思う。
だから、いろいろと舌のこえた方がわざわざマクロビを志す必要性はないと個人的に思う。
食事は楽しいものだと思うから。「~すべき」というものじゃない。

だけど、現代人は明らかにカロリー過剰摂取で運動不足であることは自覚しておいた方が
いいと思う。
あとは何でバランスをとるかは個人によりけり、がベストな気がします。

上は超入門書としておすすめ。私がはじめてマクロビを知った本。
まるで正義のように振りかざされている?近代の栄養学というものを根本から疑ってみる。
そんなアプローチが新鮮で、食への意識が変わった。口語で読みやすい。

下はマクロビの本ですが、コレクション系です(笑)実用書…じゃないかも。
何しろ、フォント、印刷の感じ、イラストとか古くさくてそれがなんだか優しい雰囲気で、
とても味のある不思議な一冊。確かにヒーリングだ、みたいな。
ただ、書いてあることはまともです(笑)
今時、料理関連の本でモノクロ印刷&写真ゼロってのもかなり新鮮。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。