RSS
Admin
Archives

Scrap! My Source. Webデザイナーの備忘録。

Webデザイナーやってます。生活の全てが仕事に繋がるように…とざっくばらんにスクラップ!

プロフィール

Erja(エルヤ)

Author:Erja(エルヤ)
思索系Webデザイナー。iMac愛用中。
Web上のScrap Bookとして始めました。
音楽好きが派生?してWebデザイナー
に至ってます、多分。

音楽(UKロック)×モノ書き×
お菓子づくり×旅×自由=私。
ただ今、中村俊輔選手を応援中!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08
19
デュボワ思考法デュボワ思考法
(2008/08/01)
フランソワ・デュボワ

商品詳細を見る


最近のイチオシ!
気がついている人は是非読んでほしい。
気がつきたい人も、然り。
だけど、気がつくのが怖い人、気がつきたくない人、今は幸せだと思っている人、臨機応変に
生きて行ける人は読まない方がいい。
それこそある種の不幸だと思うから。

大袈裟に言うと、この本とスルーするかしないかってのはそれくらい重いものがある、と私は
思う。
もう、こんなこと知ってます、やってます、って人以外は。

別にフランス贔屓なわけじゃないですよ(笑)
むしろ、始めはこういう手の本はスキだけど、内容的には浅い本もあって、よい本は実は
少ない気がする。
だからこそ、ちょっと大袈裟?に面白い!と感じている自分がいるのかも。

人生って結局、気が付くか気が付かないか、だと確か中谷彰宏さんも言っていた。
でも、それって感性なんだって。
だから、気が付いた方がいい、とかそういうことは言えない問題なのよね。

私は正直、こんな本、読まない(読まなくて済む)人生にも憧れる。
別に読みたいわけじゃなくて、現実として自分が読まないと生きて行けないような性質の
人間だから、ってだけである。

忘れてはならないのは、いかに自分というひとりの人間の思考は偏ったものであるか、自覚
しておくことだと思う。
特にフランス人著者な故、「なんで日本人ってそう考える??」と徹底的に検証する姿は
痛快。だが、個人としては耳の痛い話…

「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう」
アルベルト・アインシュタイン

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。